×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


文化系トークラジオ
Life学生部


Life学生部は、TBSラジオ「文化トークラジオ Life」を応援する有志のサークルです。
「学生部」によるポッドキャスト配信など独自の企画を試みながら「Life」を盛り上げるため活動しています。
興味を持たれた方は下記BBSやblogを是非ご覧下さい。お気軽にコメントよろしくお願いします。

mail  blog  BBS


2007年12月8日。早稲田大学にLifeイベントを開催予定!!! 詳細はこちら。








  


「文化系トークラジオLife」は、社会時評&サブカルチャーを扱うラジオ番組です。

毎回ひとつのテーマについて、7人の出演者がリスナーからのメールとともに語り合うトーク番組なんですが、
この番組は、結論によって明確な何かを指し示し、世の中はこうなっているのだ、と説く番組ではありません。
ぐだぐだした部室の雑談っぽい空気の中、異なる立場が交差することの面白さ・新鮮さを体感できる稀有な番組です。
ひとつのテーマについて、様々な立場のリスナーが、様々な視点を持つ出演者とともに熱く語り合い、
明確な結論も出ないまま時間切れ。それが新鮮で、楽しい。
そんなLifeを、ただのラジオ番組だけで終わらせるのはもったいない。
Lifeの続きを部室で、放課後の教室で、学校帰りの喫茶店で、ネット上で、道端で、どんどんやってこそ、
異世界との交流は深まらないのではないでしょうか?
自分たちが積極的に関わってこそ、Lifeは面白い。
Life学生部は、『文化系トークラジオLife』に積極的に関わり、身近な「あなたの街のLife」が乱立していくことを
切に願うサークルです。

「あーゆーやつにはなりたくない」
「あんなセリフ、よく真顔で言えるよな」
「今の俺の発言、イタかったかな・・・」
・・・なんてことを言って、自分の小さな殻に閉じこもるのはもう飽きた。それはそれで心地良いけど、
そろそろ真顔になってもいいんじゃないか。
イタいこと言うやつの痛さを諭そうとし、逆に鋭く突っ込まれて自分のもろさを痛感し、
自分も彼らも一緒だと気づく。そんな環境を作りたいです。

願わくば、ギャルとオタクが誘い合ってカラオケに行かんことを。



「立ち上がれ若者よ 町中で語らおう はした金をはたいてまで常に野心家であれ
覇気がねえ 時代に先駆け泣き笑え 存在の爆発と情熱に価値あれ」
『Bad Boyz Be Ambitious』桜吹雪×志人

気付けば、2007年。
改めて確認しよう、僕らの生きる時代は、00年代だ。

かつて、ぼくらの想いを受け止めてくれるメディアがあった(らしい)。もちろん、現代だってネット上の
“ことば”の繋がりが、それに代わって僕らの想いを受け止めてくれたりもする。
ぼくらのことばは、まるで夜空の星のように、注意しないと見えにくいけど、目を凝らせば、
無数にその存在を確認することができるはずだ。

ところで、TBSラジオで放送中の「文化系トークラジオ Life」という番組をご存知だろうか?
毎回、ひとつのテーマについて出演者がトークをする番組、と言ってしまえばそれまでなんだけど、
これが抜群に面白いのだ。リスナーからの熱いメールは、パーソナリティ達をうならせ、
ぼくらを新しい思考の旅に連れていってくれる。
リスナーが熱過ぎるものだから、Lifeを応援する人々もたくさんいる。
その中のひとつとして「Life学生部」はできた。
Lifeを応援するだけではなく、“ぼくらのLife”をつくりたい。“放課後”をぼくらのもとへ取り戻すための方法。
それがLifeだ。
腕を組んで、他人のあら探しをすることに疲れ果てた、僕たちに必要なものは何だろうか。

最後に。ここに書かれた文章は、“ぼくの思いつき”に過ぎない。
だからこそ、これを読んでいる君もまた、いつだって“君の思いつき”を書き加えることだってできる。

どうだい?


発起人 安東三・えてる(明治学院大学)